So-net無料ブログ作成
検索選択

2013/4/10 シティボーイズpresents「西瓜割の棒、あなたたちの春に、桜の下ではじめる準備を」 [その他]





今年の演出は宮沢章夫さん。
シティボーイズ、いとうせいこう、中村有志、そして宮沢章夫といえば
ラジカル・ガジベリビンバ・システム!
昔、深夜に放送されていた「冗談画報」で見たのが最初。
こどもだったので舞台は見に行けなかったけれど、ずーっと気になっていた。
ま、あれがあったからシティボーイズ公演に行くようになったもの。

というわけでラジカル・ガジベリビンバ・システムの匂いを強く感じる公演だった。

しかし大筋?はいつもと同じ。
きたろうさんが自由奔放に噛み、大竹さんが体力の限りを尽くしてゼイゼイし、
すっとぼけの斉木さんは思いっきり出を間違えていた。

それにしても近くの席に、思いっきり素っ頓狂な笑い声を上げる人がいた。
あまりにも素っ頓狂なので、大竹さんも素に戻って驚いてしまったくらい(笑)

中村さんはほぼずーっと出ずっぱり。
舞台上で何回もパンいちになって着替える。過酷ですねぇ。
久しぶりに基本パントマイム(壁に囲まれる)を見た気がする。

いとうさんは割といつもの感じでひょうひょうと。
ふと思ったのだけど、3月で終わった「しろくまカフェ」というアニメの中の
ペンギンさんの話し方は割といとうさんに似ている。
アニメのシリーズ構成、一部脚本担当で細川徹さんがいたし、わざとか?

本日と昨日、WOWOWの録画をしたらしい。
でも終演後の挨拶で、宮沢さんが「今日のは使わない!」と断言していた。
大竹さんは斉木さんの失敗もあるし使って欲しいみたいだったけど、
宮沢さんの結構厳しいダメ出しが続いたからダメみたい。
私も今日の使って欲しいなー。
宮沢さん的には×なんだろうけれど、あのゆるさがいいのに。

今回のネタで一番好きなのは「先に言葉で全て解説してしまうコント」。
(名前違うかも…)
あれって台本があるのか、日々違うのか気になるところ。
10日はいとうさんから「待ち合わせに遅れているラッパーの彼氏」という役割をふられ
「ええっ?!………」そして頑張って「YO!」「YO!」言っておりました(笑)

他の参加メンバーは、戌井昭人、笠木泉。


そういえば、終演後に友人と確認してしまったのだが、
いつもの大竹さんの「またらいねんもお会いしたい」が聞けなかった…
どーゆーことなの?!
また観られるよね???
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。