So-net無料ブログ作成

2016/7/21 ミュージカル「エリザベート」マチネ [ミュージカル]

本日は手持ちで一番前方の1階席。かなり端だけど、肉眼でばっちり見える〜!
そして本日も収録カメラあり。
これはもう絶対円盤化確定でしょう。これだけ収録しておいて記録用はあり得ない。

今日のマチネの花總シシィと城田トート、佐藤フランツは本当に素晴らしかったー!
いつもはついオペラグラスを使用して細部しか見なくなっているのだけど、今日はなるべくオペグラ使わないようにしたせいかもしれない、と思っていたのだけれども、twitterで検索すると同じように「今までで一番」という感想が見受けられるから、やっぱり良かったんだなと(笑)

備忘メモ。
・城田トートの「その瞳が」の「その」がむっちゃ小さい音になっていた。出トチリなのかマイクトラブルなのか不明。
・城田トート、その後も「はやく」とか時々セリフ調でささやくように歌っていて、結構歌い方変えてきている感じ。
・城田トート、前回観た時に昨年より猫背が気にならない!と思ったのだけど、それはたぶんちょい猫背っぽいシーンの時に、小首をかしげるという技を決めているからだった。これ破壊力抜群!「何を言っているのだ、おまえは?」的な高みの見物感が溢れていていい!
・古川ルドルフ、ところどころ歌がきつそうだった。がんばれー。
・城田&古川の闇広ラストは、城田トートが古川ルドの頬を撫でてその手を口元に持って行って終わり。
 →昨日の井上トート&古川ルドだと、古川ルドがトートに抱きついて終わりなので、トートの立ち位置が明確に違う感じ。これぞWキャストの醍醐味!

どうしても変更できない歯医者の予約があったので、カーテンコールを見ずに席を立ったのが悔やまれる!
これだけ良かった舞台、さぞカテコが盛り上がったことだろう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。