So-net無料ブログ作成
ミュージカル ブログトップ
前の10件 | -

2017/4/30 「Singin' in the Rain〜雨に唄えば」 [ミュージカル]

千秋楽!
迷いに迷って最前列サイドブロックを購入していたのだけど
やっぱり落ち着いて観られるセンターブロックの前方にしておけばよかったー。
いやー。本当に幸せなひととき。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017/4/29 「Singin' in the Rain〜雨に唄えば」 [ミュージカル]

前回来日公演以来久し振り!
なんとまたアダム・クーパーが出演するというので、嬉しい半面大丈夫か?と思いつつ
3公演チケットを取った。(が、1公演は行けず友人に譲った)
で前回は8列目とか見やすいし、ごくたまに水がかかる程度の席で観たけれど
今回はせっかくだから水がしっかりかかる席がいい!なんて思って最前列。
ええ、あの「しっかり」というレベルではなく大惨事になってしまったよ(笑)

幕が上がってみると、ドン役のアダムのほかの主要キャストに見覚えが……
コズモ役、キャシー役、リナ役、いずれも声も聞き覚えがあるし、もしや?
休憩時間にパンフ見たら、なんと2014公演時の4人が揃っているではないか!!!!
これは凄い!
ただでさえ楽しい演出、ストーリーなのに
同窓会的な慣れ親しんだ楽しさがキャスト間にあってより一層親密な感じがする。
あー、良い物観たなー。

個人的にはキャシーよりリナが好き。
悪声というか、あの声、話し方、全てがもうとにかく可愛い!
「Ladies and Gentlemen」と話しかけるところも「レディース エーンド ジェントルみゃ~ん」て感じで本当に可愛いのだ!「みゃーん」て!
あの声で演じて歌うの大変だろうに、また出てくれて(来てくれて)本当に嬉しい!

ところでキャシーの1幕ラストのワンピース、リバティのドクタータロックのブルー系で
しかもたぶんシルク生地だった。あれいいなぁ。
6996_1.jpg

さて水浴び。
1幕ラストも結構バシャバシャっとかかるけれど、まぁそこまでではない。
でも最前列ならば、座席に用意してあるビニール(1.5m×1.5mくらいのサイズ)だけでは
心もとないというか全然足りない!
もちろん私はレインコート、バッグを入れるビニール袋もちゃんと準備していった。
でもねー、足元をビニールで覆い、上はレインコート着ていても
足りないんですよ、正直。
もう1枚ビニールシートを準備して、来そうだなと思ったらすかさず顔をガード!
これしないと舞台が見えない!
そしてフードも必須。で濡れた時のためにタオルも必須。
しかもタオルは2幕ラストでも必要なので2枚あった方がいい。

2幕ラストのカーテンコール時は、大人数でしかも高揚したキャストが
ばっしゃばっしゃと水を掛けてくるので、攻防というか一方的にやられている感じになる。
でも途中までは何とかなっていたのよ。
しかし「写真撮りたい!」(注:カーテンコールは撮影可)と欲を出して
数枚撮ってやったー!の直後、ばっしゃーーーーーん!と水が……
あだむ……
もう本当にずぶ濡れで、勢いで?フードも吹っ飛び、
まるでお風呂あがりのような濡れ髪になってしまった……
いや、楽しいんだけどさ、でも限度があるよ……

というわけで、大変な目に合いつつも本当に本当に楽しかった!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016/8/20「エリザベート」ソワレin博多座 [ミュージカル]

博多座でのエリザラスト。
本日も井上トート。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016/8/19「エリザベート」マチネin博多座 [ミュージカル]

エリザ前に開店早々に「太陽のうどん」に滑り込み。
ごぼ天うどんが目当てで行って、もう大満足。ここのは本当に美味しくて好き。
開店直後だったので並ばずに済んだけれど、うどんが出てくる前にもう結構な列になっていた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016/7/26 ミュージカル「エリザベート」マチネ [ミュージカル]

千秋楽!

忘れないうちに備忘。
・城田トート、先週より更にロック調?!ラストは目に涙が…
・成河ルキも先週よりパワーアップ?!ちょいくどめルキに変わっていたけど、それでも成河ルキがいい!
・佐藤フランツ、これで最後かー。ううっ悲しい…
・花總シシィもいつもよりシシィ感増量というか…

そしてなんといっても楽の挨拶!
花總さんに促されて成河君が「私めが司会を…」と。
まずはルドヴィカさん。
「あっという間だった!シシィ母とマダム・ヴォルフとミルク頑張ります!」
で「あっという間」の時に城田トートはぶんぶん首を横に振って、賛成しかねる!と意思表示してました(笑)

京本君はもう、萌え殺す気か!という感じだった。
成河君からは「白いプリンス」って呼ばれていたような?
で京本君の「昨年も出演しておりました」からの「出演しておりましたよ」。「よ」は何?なぜついた?
皆がずっこけていたのがもう本当に面白かったし、その後の「記憶に残るルドルフになりたい」には涙を禁じえない…。
京本君のルドルフも古川ルドと違ってとてもよかったので何故に映像に残してもらえないのか?
本当に残念。こんなに役に年齢、経歴(ルドルフには未熟さがフィット)にはまっていて、今この時のルドルフなのに、CDにも映像にも残さないなんて京本くんの今後にとっても損失だと思う。
どうしても「ジャニーズめ…」と思ってしまう。

そして「シュガーフランツ!」と呼ばれての佐藤さん。
挨拶がもう超真面目!
〆は「今後1人フランツとなる万里生さんをよろしく」だった。
その慣れてない感じが初々しいわー。

お次は城田トート。
「僕にはあっという間ではなくて、あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーという間でした」と。(笑)
辛そう(笑)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016/7/21 ミュージカル「エリザベート」マチネ [ミュージカル]

本日は手持ちで一番前方の1階席。かなり端だけど、肉眼でばっちり見える〜!
そして本日も収録カメラあり。
これはもう絶対円盤化確定でしょう。これだけ収録しておいて記録用はあり得ない。

今日のマチネの花總シシィと城田トート、佐藤フランツは本当に素晴らしかったー!
いつもはついオペラグラスを使用して細部しか見なくなっているのだけど、今日はなるべくオペグラ使わないようにしたせいかもしれない、と思っていたのだけれども、twitterで検索すると同じように「今までで一番」という感想が見受けられるから、やっぱり良かったんだなと(笑)

備忘メモ。
・城田トートの「その瞳が」の「その」がむっちゃ小さい音になっていた。出トチリなのかマイクトラブルなのか不明。
・城田トート、その後も「はやく」とか時々セリフ調でささやくように歌っていて、結構歌い方変えてきている感じ。
・城田トート、前回観た時に昨年より猫背が気にならない!と思ったのだけど、それはたぶんちょい猫背っぽいシーンの時に、小首をかしげるという技を決めているからだった。これ破壊力抜群!「何を言っているのだ、おまえは?」的な高みの見物感が溢れていていい!
・古川ルドルフ、ところどころ歌がきつそうだった。がんばれー。
・城田&古川の闇広ラストは、城田トートが古川ルドの頬を撫でてその手を口元に持って行って終わり。
 →昨日の井上トート&古川ルドだと、古川ルドがトートに抱きついて終わりなので、トートの立ち位置が明確に違う感じ。これぞWキャストの醍醐味!

どうしても変更できない歯医者の予約があったので、カーテンコールを見ずに席を立ったのが悔やまれる!
これだけ良かった舞台、さぞカテコが盛り上がったことだろう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016/7/20 ミュージカル「エリザベート」マチネ [ミュージカル]

友人がとってくれたチケット感謝感謝!

が、観劇前に「意図的再植手術」という歯の治療をしてきた。
手っ取り早く言うと、1年近く根管治療してきた歯があるのだけど、長引いているので一度歯を抜いて根の悪いところを全部取り除いて、もう一度歯を埋めるという手術なのだ。
たっぷり麻酔をしてもらったけれど、奥歯を抜くのは相当大変。
先生が引っ張る度に頭が引き釣り回される感じ。先生曰く「頭蓋骨にくっついてるからねー」。
で思ったのが、映画でたまにある歯を抜くという拷問。
麻酔をしていても「あがががが!」という感じなのだから、麻酔なしなんて失神ものだわ、と思いつつ治療を受けていた。
でも意外と短時間で抜けるもの。(神経無いから?)
根が4つあるとか、マイクロスコープでは気付かなかった膿胞があるとか先生方が色々言っているのが聞こえてきたけれど、結果とっても上手くいったようで、糸も使わずに治療終了。

が、痛み止めはしっかり飲んでいるし、朝早くからの手術だったので眠い。
せっかくのエリザなのに、この眠さ、どうにかしたい!

で、エリザの備忘メモ。
・井上トートと古川ルドの闇広ラストは、古川ルドがトートに抱きついて、トートがにやりと悪い顔をして終わる。
・いつの間にか古川ルドの「父上!」が「ちちうえーーーーーっ!」というような絶唱になっていた。
→このコンボで、古川ルドは井上トートを良き理解者でありメンター的な気持ちで見ている事がよくわかった。城田トートとの違いは明日確認だ!
・小鳥ちゃんはルキーニの周りをくるっとして終わり。どうも今期の小鳥ちゃんはいまいち。
・井上トートの「それが何か」顔が本当にいい!シシィにフラレて一瞬目を見開いて驚いても、結局は「それが?」的な涼しい顔をするやせ我慢トート。(違)
・カテコでの花總シシィ、皆が挨拶してる時にお手振りを始めてしまって「あらいやーん間違えちゃったわ!」的な仕草がむちゃくちゃ可愛かった!
・井上トートはカテコでのかっこつけポーズは1回だけ。寂しい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

20167/16 ミュージカル「エリザベート」マチネ [ミュージカル]

ひょんなことから譲っていただけた!
佐藤フランツなので、とにかく嬉しい!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016/7/12 ミュージカル「エリザベート」ソワレ [ミュージカル]

今年3回目。
やっと城田トート!

忘れないうちに相変わらずの雑メモ。
・加藤けんしろう君の小ルドはとにかく可愛い!
・城田トート、昨年の印象よりさらに大きい!
・階段の降り方が井上トートより格好いい!
・昨年より城田トートはロック味が増していた!
・山崎ルキーニ、昨年に続き好みではない。系統としては高嶋兄ルキーニの後継者だな。
・小鳥ちゃんが暴走?今年の小鳥ちゃんはシシィ並に自由なの?
・京本ルドは自分よりかなり大きい城田トートに対しても顎クイからのちゅー

そして声を大にして言いたい。
・京本ルドも城田トートも目を閉じずにちゅーしてました、先生!目が開いてました!
 見つめ合ったままでした!!!

どうしましょ。突発的に腐ってしまいそうです。
昨年の記憶がないんだけど、昨年も目を開けたままだったの?困惑…


ところで公演には加藤和樹さんが来ていたような気がする。2階ロビーから見たので確信はない。
そしてフィギュアの場内アナウンスやアイスクリスタル(FC)のファンパーティで通訳を担当されている方を見かけた。気のせいかと思ったけど、Twitterによると鈴木明子さんと来ていたみたい。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ミュージカル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。