So-net無料ブログ作成
検索選択

2008年最初のお買い物は… [お買い物]

やっぱり靴。

実家からの帰り道、ついセールにフラフラと吸い寄せられてしまった。
そこで目に付いたのはやっぱり靴。

今回購入したのは、とっても履きやすく歩きやすいこちら。

トリッペン(Trippen)のBRAUT。すっかりトリッペンにはまって、3足目。
こちらは鹿革でもうとにかくびっくりするほど柔らかい!
あっという間に型崩れしそう、伸びてしまいそう、という不安はある。
それを考えても、この柔らかさ、履き心地の良さはあきらめ切れない!
セールにもなっているし、これはやっぱり買うべき!

履いてみると、甲をすっぽりと覆う形のせいなのか、鹿革のせいなのか大層温かい。

年明けすぐの買い物がうまくいくと、なんだか嬉しい。
今年もよい買い物ができるといいな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

ぐわー!買った!!! [お買い物]

年末恒例の伊勢丹の謝恩セールに行く。
今回は母上と出かけるはずだったのだが、母上はすっかり約束を忘れて
お正月用の「のし餅」を取りに行っていたらしい。
電話しても全然でないんだもんなー。

というわけで例のごとく1人参戦。
びっくりするくらい混んでいる。11時少し過ぎに到着したのだが
先着1000名の特別頒布品(本日はル・クルーゼのココット皿みたいなの)は終了していた…
しかも山のように戦利品を持って、帰る人も結構いる。
みんな早いなー。

しかし私もセール後に出勤なのでうかうかしていられない。

まずは毎年ほぼ恒例となっている実家用のミッソーニタオルを選ぶ。
そしてインポートブランドを冷やかす。

が、冷やかすつもりが、エトロで見つけたスカートに一目ぼれ。

素材はシルク、アセテート、麻と思いっきり夏素材。
しかしこの色。もうどうしても捨てがたい。
グレーにブルーに紫に赤、どれをとっても深みがあって良い色!
値段はセールなのに少しびっくりな価格。(私にとってはね)
でもどうしてもどうしても諦められないので、購入。

さらに大混雑のメイン会場に。
モスキーノが隅っこにあり、今までに比べたら商品が多いような気がするけれど
エトロのスカート以上に惚れるものがなかった。残念。
しかし、ふとセール会場図を見ると、靴コーナーに「クリスチャン・ルブタン」の文字が!
これは早速冷やかしに行かなければ…

そこで見つけたのはバレエシューズ。
私の好きなスウェードで、しかも持っていないベージュ。
他にはこげ茶、赤、黒があったけれど、黒は持っている。
こげ茶もいい色。赤も朱赤で可愛いけれど、出番は少なそう。
というわけでベージュ。断然、気分はベージュ。
しかしルブタンて随分値上がりしたものだなー。3割引なのに、強気の価格。
帰宅して確認したところ、同型のサテンの黒の定価とスウェードのセール価格がほぼ同じ。
なんという値上がりかた!

しかし、膝を故障している私には、ルブタンのバレエパンプスは今は履けない。
今履けなくても、またそのうち買ってしまうのがわかっているのだから
セールの時に買わなくてどうする!?

というわけで、こちらがベージュのバレエパンプス。

この2点を購入して、すっかり満足してしまった私。
さっさとセール会場を後にした。

そして伊勢丹へ行き、今度はコレット・マルーフへ。
ちょうど春物の新作のヘアゴムが店頭に並んだというので見せてもらう。
うわー♪
今回は小さめのUスティックを購入するつもりだったのだけど
あっさり方向転換。ゴムでしょう、ゴム!

というわけでガラス細工のゴムを2点選ぶ。
どちらも色といい柄といい、ツボにはまる。
そしてゴムに合わせて、樹脂製のスティックも…
バカだなぁと思いつつも、どちらかなんて選べないのだから仕方ない。

こちらは少しカジュアルな雰囲気もあるマルチカラーのガラス細工のゴムと
小さなラメの入ったグレーの樹脂製スティック。

こちらは少しエレガントな雰囲気で
ライラック色に白い引っかき傷のような細かい模様の入ったガラス細工のヘアゴム。
そしてクリアなモーヴ色の樹脂製スティック。

はふー。
これだけ好きなものを買うと、大層満足。
年明けのセールなんて、全然行く気がなくなってしまった。
というかこれだけ買えばもう充分か(笑)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

冬支度 [お買い物]

今更ながら、冬支度。
急に極寒の地に出かけることになったのだ。

私のコート類はこんな感じ。
 ・エーグルのゴアテックスジャケット(裏地にフリース装着可能。ただし腰丈)
 ・Marc Jacobs LOOKの黒の薄手ウールコート(もも丈)
 ・OLD ENGLANDのイエローダッフルコート(膝丈だけど裏地なし)
 ・PAULE KAの赤いロングPコート(とはいえもも丈)
 ・PAULE KAの茄子紫のショートコート
 ・MAX MARAの黒のロングコート(ふくらはぎ丈)
 ・パドカレのグリーンモッズコート(ライナーに薄いキルティングを装着可能。膝丈)
 →今年購入したけど、blogにメモするの忘れていた…

ううむ。使えそうなのはエーグルのジャケットくらい。
しかし北海道出身の母親や、11月に出かけたという友人達に尋ねても口を揃えて
「膝くらいまでの長さのあるダウンコートにしておけ!」と言う。
とにかく太腿が冷えるらしい。(もちろん足元も腰も冷えるけれど、こちらは予想範囲内だとか)

というわけで慌てて買い出しに行く。
そりゃーもう久しぶりに神田・お茶の水のスポーツ用品街へ行ってきた。
この時期、モンクレールやデュベティカのダウンは、色もサイズも選べる状態じゃないから
最初から諦めて、眼中になかった。
で、それ以外というと全然心当たりがない。
でも行き当たりばったりに行くよりはと、ネットである程度めぼしをつけておいた。
候補に挙がったのはこちら。
 ・パタゴニアのロングダウンコート(製品番号:28435、\34,650)
http://www.patagonia.com/web/jp/product/product_focus.jsp?OPTION=PRODUCT_FOCUS_DISPLAY_HANDLER&style_color=28435-
 ・ノースフェイスのロングダウンコート(製品番号:NDW18706、\68,250)
http://outdoorstyle.jp/shop/ProductDetail.aspx?CD=C0001334&WKCD=F1000337-F1000338&sku=NDW18706_FO_S
 ・ミズノのブレスサーモのロングダウンコート(製品番号:73MW930、¥39,900)
http://www.mizunonetorder.com/mizuno/product/73MW930/

行ってみたところ、パタゴニアのダウンコートは、黒、茶は商品に不備があって
全店に在庫がないとのこと。水色はあるけれど、イマイチ好みの色ではないので残念…

ノースフェイスのダウンは本当にモコモコ。店内で軽く羽織っただけでも暑い!
そしてまるでビバンダム!(ミシュランのあれです) あー、これはない。

代わりに同じくゴールドウィングループのLATERRA(ラテラ)のロングコートも試してみる。
http://outdoorstyle.jp/shop/ProductDetail.aspx?sku=LDW07360_DH_M
いいのだけど、「光電子」って何? 何か怪しげ(笑)
でも軽くて暖かくて、かなり心が動かされる。
ただし値段は、\50,400。

ロングダウンコートって東京で着る機会はほとんどない。
中はかなり薄着になってしまうし、脱いで持ち歩くのもかさばるし。
なので、安ければ安いほうが嬉しいというのが正直なところ。
(しかしユニクロは好きではないので却下)

ラテラのロングコートはパール感のある色も、少し好みではない。

というわけで、ミズノのブレスサーモにしようかなぁと考える。
が、黒も茶ももっさりしている。

ウワーン(ノTДT)ノ  決まらないよぉ。
しかし出かける日程は、明後日に迫っている!

他にもあるかもとお店巡りをしてみたけれど、そろそろ膝がギブアップ。
最後にミズノ専門店に寄ってみた。

ここには他のお店になかったブレスサーモのロングダウンで、ベージュがあった。
このベージュが、とっても気に入った。
少し玉虫色になっていて、黒、茶のもっさり感が薄れている。

こ、これだー!
というわけで、ブレスサーモのロングダウンでベージュを購入。
さらにブレスサーモの寒冷地用スパッツ、ソックスなども購入して、すっかり冬支度完了。

さて、出かける準備をしますか…


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近買ったものは何? [お買い物]

トラックバックテーマ:最近買ったものは何?
前回は1028件ものトラックバックありがとうございました!
人生色々、ゴハンも色々ですねぇ。。

というわけで、今週のテーマは「最近買ったものは何?」です。
あなたの最近買ったものをトラックバックで教えてください!

キャンペーン参加方法は、この記事にトラックバックして、自分のブログに「最近買ったもの」について記事を書くだけ!
今すぐ下の「トラックバックする!!」ボタンをクリックしてキャンペーンに参加しよう!

※キャンペーン参加につきましては、必ず応募要項をご確認ください。

締め切り:12月14日正午!

ちなみに私が最近買ったものは・・・


携帯電話です!INFOBAR2!



前の携帯電話は3年くらい大事に使っていたのですが、川に落として電源が入らなくなってしまいました・・・。メモリが全部消えました・・・。

みなさんの最近買ったものは何ですか?


というわけで最近購入したものは、例によってまた靴。

実は右膝の半月板&前十字靭帯をいつの間にか損傷していたのだ。
もちろん病院にかかってはいるが、要は手術しないといけないようで
一向に日程が決まらず、痛みは強くなるばかり。
なので、ヒールのある靴は履くと結構ツライ。
せいぜい2cm程度のヒールが限度。
そりゃ5cmヒールも履けるけれど、あっという間に片足を引きずることになる。

そこでペタンコ靴の登場。

今まで散々買ってきたレペットフェラガモのペタンコは
底が薄いので、夏はいいけれど冬は冷える。
OL服にも似合って、底が厚めのペタンコが欲しい。

そこで探し出したのが、こちら。

ワラビーデザートブーツで有名なクラークス製。
名前は可愛く「ココアクリーム(cocoa cream)」。
ペタンコだけど、それなりにクッションが入っていて、なかなか歩きやすい。
こちらはエナメル調の濃いめの赤。
もう一足、同デザインの普通の革の黒も購入した。

2足も購入したけれど、まだ満足できない。
今度はハッシュパピーあたりを物色に行こうかな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

今年のシャネルコスメのノベルティは? [お買い物]

持ち歩き用のパウダーが残り少なくなってしまったので
購入しにいきました。

今使っているのは、今は亡き資生堂ディグニータ(DIGNITA)の中でも
とってもマイナーな「パウダーアーティスティック」。(まだ在庫があるところもあるとか…)
形状はバトン(笑)
ブラシとケースとお粉が一体化したもので、結構かさばる。
でもコレ一つでブラシもあるとなれば、かさばるけれど便利。
フタの底にお粉が仕込んであるので、ブラシを取り出すと
毛先にはお粉がついた状態で取り出せる。
そのままささっと顔に一刷毛すればOK。
ミニサイズのブラシを持ち歩くより、断然便利だった。

発売されていた色目は確か2色で、ライラック系とイエロー系。
私が使用しているのはライラック系。

ディグニータが亡くなっても、資生堂のザ・メーキャップでほぼ同じ形状のパウダーがある。
こちら、「ルミナイジング ブラッシュパウダー」。
http://www.shiseido.co.jp/themakeup/products/face/face5_1.htm
ただし、こちらのパウダーは色目がディグニータと違う。
というわけで形状は便利なんだけど、却下。

ちなみにディグニータ、コーム状のマスカラが本当に真っ黒でツヤツヤになるので
かなり好き。これはまだあるのかな?

さて、持ち歩き用パウダー。
というわけでいつものシャネルにお邪魔する。
以前「プードゥル・ユニヴェルセル・コンパクト」(コンパクト型の四角いパウダー)を
使っていたけれど、お粉が硬い感じが強いし、ブラシを持ち歩くのが面倒で
割って家で使うことにしてしまったので、これはパス。

BAさんにもそう伝えて、お勧めしてもらったのはこちら、「プードゥル・ドゥース」。
チークの「ジュ・コントゥラスト」みたいにコンパクトの中には丸い形のパウダー。
色目も白、ライラック、ピンク、ミモザ(黄)とバリエーションがある。
少しつけてもらったけれど、ライラックはディグニータより白っぽくなる感じ。
化粧直しに使うと、疲れているときにはより一層疲れた感じになってしまいそう。

そこで更にお薦めされたのが秋の限定色のサーモンオレンジ色。
品番名は「60 AZALEA アザレア」。
パール感も結構あって、一刷毛すると明るい顔色になる。
コンパクト内には収納できないけれど、ミニブラシもついている。

でもイマイチ使いにくそうなブラシなので
しばらくは昔購入したクラランスの携帯ブラシも持ち歩くことになるかも。

そしてBAさんが「DMお持ちじゃないですか~?」と一言。
あっ。忘れました…
そう、この時期お馴染みのシャネルのコスメのノベルティプレゼントでした。
が、DMを忘れていても、戴けることになりました。ラッキー♪

今年はこちらのミニコンパクトミラー。
確か商品で売っているコンパクトミラーのミニサイズ。
一応キーチェーンがついているから、携帯やバッグに付けられるのかな?
ベロアのケースもついていて、なかなか本格的。

でも勿体無いからたぶん使わないなぁ。
なんとなく、ここ数年のノベルティは貰っても嬉しいような嬉しくないような
微妙なものが多いかも。
タダで貰っているのだから、文句はいけないですね。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:美容

寒くなってくると欲しくなるもの [お買い物]

寒くなってくると欲しくなるもの。
それはタイツ

もちろんコートだってストールだって手袋、ブーツだって欲しい。
でも昨年コート高いの買ったよなぁ、とか、
これ以上どこに靴を仕舞えと? とか思うとなかなか手が出ない。
ストールだって何枚も持っている。
手袋はこれはサイズの問題で気軽に買えない。
私はとにかく手が大きくて、特に親指が長い。もちろん親指以外も長いので
普通サイズの手袋だと水かきができてしまうのだ。
ウールのタイプだと、なんとか伸びてフィットしてくれるけれど
無理しているのかあっというまに指先が薄くなってしまう。

というわけで、一番気軽に買えて、買った!という気分になるのはタイツ。
さっそくいつもの新宿伊勢丹に行ってみる。

今回一番気に入ったのは、伊勢丹オリジナルのこちら。

"Le Collant ENCHANTE"というシリーズでレナウンとの共同開発商品。
ダブルウェーブという柄で、何がいいって色が良い。
全3色展開なのだけれど、ハズレ色なし!
ブラックグレーは、メインは少し白っぽいグレー。そこに影のように黒が使われている。
同じように2色使いでパープル系と茶系がある。
購入してすぐに履き替えたくなり、衝動に身を任せてしまったので
パープル系と茶系の正式名称は不明…
画像はもちろんパープル系。

いや、この柄本当に素敵。
色も上品でむちゃくちゃ気に入ったので、ストック分を買いに行かなくては。
お値段もこれまた優秀な1足1890円(税込み)。

そしてピエール・マントゥ"Pierre Mantoux"で復刻されていたダービー"Derby"というダブルネット(?)。
数年前に廃番になっていたのだが、熱烈要望が多くて復刻されたそう。
こちらは、グレー色のANTRACITEと茶系のCAFFEを購入。
CAFFEは同じく茶系のZIBELLINOより若干明るめの色。
ネットが大きめなので、これからの季節には少し不向きなのだけれど
復刻と言われると買わずにはいられない。マイクロネットより存在感を出したいときにぴったり。
以前好きだった柄がまた買えるのは嬉しいけれど、お値段は可愛くない。
1足5040円。そんなに高いものに見合うような足なのか?!

さらに目を惹かれたのが、フォーガル"fogal"の30デニールのタイツ、"138 OPAQUE"。
とにかく様々な色がある。
サンプルを手にとって見る。
おおー! これは10数年前にイタリア旅行で購入したのと同じシリーズ!
買いだ、買いだー!
しかもただいま期間限定でお値引き中らしく、1足4200円。(まだ高いけどね)
しかし丈夫なことを考えると、4200円も惜しくはない!
で、購入したのは3足。定番の紺(614 MARINE)、薄墨色(218 GRAPHITE)、
そしてなんともいえない良い色合いの黒っぽい紫(412 TULIP NOIR)。
その素敵な色目は、フォーガルの公式HPで見ることができる。
KOLLEKTION→FARBEN で色見本が表示されるけれど、
30デニールで全色あるかはわからない。
難点は、色番と色見本がイマイチはっきりしないこと。1対1で表示してくれないとなー。

あ、お値引き中なのは、30デニールのカラータイツのみ。
期間は…たぶん10月一杯くらい?


マントゥの袋が1個なのは、写真撮る前に早速試し履きしてしまったから(笑)

タイツをがさっと購入してホクホクしていたのだけど
ふと寄ってみた4階で「本日より入荷」というmina perhonenのエッグバッグを発見。
balladeは可愛いけれど、色が薄いので汚れやすそう…
fog landの柄が好きなのだけど、伊勢丹にはミニバッグしか入らないとのこと。
(あれ?完売したんだっけ? 色々聞いたので覚えてないかも)
そこで目を惹かれたのは、こちら。

茶色に薄いグレーかラベンダーのチェックが入った薄手のウール地にパープルのどんぐり刺繍。
その名もdonguri。
これは渋い! しかし可愛い!

タイツでパープル系を購入した直後なので、これしかない!

というわけで、またエッグバッグが増えてしまった…
バッグ買うより、スカートのほうが必要なのになぁと思ったけれど
意外とピンとくるスカートがなかったから、しょうがない。

ああ、気が付けばまた散財…反省。

【2007/11/02 追加】
伊勢丹とレナウンのオリジナルタイツ、こちらは同じくレナウンから発売されている
レベッカ・テイラーのタイツ「ダブルフラワー」と同じ編み地のよう。
ただし、伊勢丹オリジナルはいわゆるバイカラーで、2色使い。
レベッカ・テイラーのは単色なので、イメージがかなり違います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

久しぶりに海外通販でバッグ購入 [お買い物]

本当にすっごく久しぶりに海外通販してみた。
円安だし、海外通販のメリットは今かなり薄い。
たとえばカレンダー
数年前ならフランスアマゾンで購入しても送料込みでも3000円強だったと思う。
(もう少し安かったかも?)
いまや送料込みで大体30ユーロだが、ほぼ5000円になる。
気楽に海外通販できない状態だ。

でも今回頼んだところは、9月一杯は送料無料キャンペーンをしていた。
なので何かいいものがあればと探してみると
なーーーんと夏に一目ぼれしたバッグの姉妹版がある。
 → ひとめぼれ運命バッグ
しかも、安い。2万円切っている。
布バッグなので、関税もたぶんほとんどかからないと思われる。

これは買いではないか?!

夏に購入したあのバッグ、夏に持つには少し暑苦しいので
これからが本番なのだが、実はとても持ちやすい。
適度に大きさがあるが、意外と軽いし、なにより私が嫌いなファスナーが使用されていない。
マグネット式でもなく、フラップを昔ながらのスナップボタンで留める方式なのだ。

ダメもとでとりあえずポチッてみた。

そのバッグが本日到着。
箱を開けてみると、デカイ…

夏に購入したバッグとまったく同じサイズなのだけど、デカイ。

何がデカイって、毛糸のフリンジが…
そりゃーもう存在をアピールしまくっている毛糸のフリンジ。
もうまるでお掃除のモップ(笑)
このフリンジ、よく見ると手が込んでいて、長さの異なる3段のフリンジになっている。
それがまたボリュームを生んで、どわわーとモップ状態に。
うーん。ちょっと失敗気味かなぁ…

しかし生地部分はすごく可愛い生地を使用している。

持ち歩いていれば、フリンジも少しは落ち着くかもしれないので
返品はせず、じっと冬を待つことにする。

早く冬にならないかなぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

シャネルの新色コスメ♪ シンクピンクコレクシオン [お買い物]

8月の値上がり前の駆け込み買出しでうっかり忘れていたお粉を買いにいつものお店へ。
お粉は値上がりしていないから、いつでもよかったのだけど、忘れないうちにね。

行ってみると「シンクピンクコレクシオン」という新色シリーズが出ていた。
そういえば、DM来ていたような気がする…
ピンクは余り似合わないので、さくっと忘れていた。

似合わないといいつつも現物を見ると気になるもの。
吟味していると、ネイル口紅が気に入った。
が、ネイルは在庫があるけれど、気に入った口紅は限定色で売り切れだという。
再入荷の予定はなし。既に一度再入荷したけれど、その分も完売だという。
ガクッ…

とりあえずお粉とネイル1色だけ購入して帰宅。
ううむ。残念すぎる。ベージュピンクで良い色の口紅だったのに…

で、翌日、用事があって銀座に行ったのだが、銀座の穴場デパート(といえばアソコです)なら
口紅があるかも?と思い立って寄ってみた。

色味の似た以前の口紅が新色コーナーに置いてある。サンプルがないということは少し危険信号。
恐る恐る尋ねてみると、なんとまだ数本残っているという!
ばんざーい!ヽ(´ー`)ノ

というわけでなんとか購入した新色はこれ。


ネイルは、ヴェルニ 143 ROSE DES VENTS。
口紅は、イドゥラバーズ 110 ROSE DES SABLES。
どちらもピンクベージュで、少し落ち着いた色合い。
口紅は、シルバーのピグメントが入っているとのこと。塗ってみると本当に馴染み色。

ところで、シャネルは今は全国統一の顧客管理情報を持っているようだけれど
昔は各店舗ごとの顧客カードだった。
以前いつものお店で、紙カードを忘れたときに名前で調べてもらったところ
出てきた情報が微妙に違う。つい最近購入した商品をまた勧められたのだ。
おかしいと思って覗き込んでみると、同姓同名で同じ区内の住所の別人さんの顧客カード…
ということがあった。ま、私の名前は非常にありふれた名前ではある。

で、今回は急に寄ってみたので顧客カードを忘れているし、初めて購入するお店なので
名前と生年月日で検索をしてもらった。
すると、同姓同名で同じ生年月日の方がいるとのこと!
これはさすがにびっくり。
住所が若干遠いのか「○○区の▲▲様ですよね?」とすぐに特定してもらえたけれど
同姓同名の同生年月日かぁ…
なんだかとっても親近感が沸く。

さて、口紅。
今回購入したピンクベージュ(というかベージュピンク?)、似た色を持っているような気がして
手持ちの口紅の同系色を並べて比較してみた。


若干暗めに写っているので、ご注意。
左から
 ・ルージュアリュール 29 TROUBLANT 
 ・イドゥラ バーズ 110 ROSE DES SABLES (今回購入)
 ・イドゥラ バーズ 126 LILY BEIGE
 ・アクアルミエール 67 PRASLIN 
 ・イドゥラ バーズ 80 OSAKA PEACH
 ・イドゥラ バーズ 99 ELLIPSE
 ・イドゥラ バーズ 77 CRINOLINE

申し訳ないことにあまり比較にならないかも。イドゥラバーズの126以外は廃番のようだから。
でもこの中では一番色が白っぽいのが、今回購入したイドゥラバーズ110。
色目が濃いのは、イドゥラバーズ99。
ピンク味が出ているのは、ルージュアリュール29、次にイドゥラバーズ80。

試しにほぼ同量を筆にとり、クリームイエローの紙に塗ってみた。
色の並びは、上の画像と同じ。

比べてみると、似ているようでやっぱり微妙に違う。
こうやって転がされちゃうわけだね…
と思いつつも、限定色ではなく定番色で、似たような色目を見つけておかなければ(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

CHANELの化粧品が9/1から値上がり… [お買い物]

ユーロ高の影響を受けて、ついにCHANELの化粧品が9/1から値上がりする。
というわけで、そろそろ底が見えてきたようなものを買いに行った。

まずはサブリマージュクリーム。
これ、高いのだけれど一度使ってしまうと他のCHANELクリームには戻れない。
本体価格35,000円なのだが、こちらは3,000円上がるそう。
50gでこの値上がりは結構大きい。
でもドゥ・ラ・メールより、私の肌には合っている。
夏だしもっと軽いクリームに変更しようかと思ったけれど、物足りない。
月末は駆け込み購入が増えそうなので、欲しい方はお早めにとのことだった。
(でもアップするのを忘れていたので、もう数日で値上げですが…)

他の値上がり状況は…
ローション類は値上がりしないらしい。
マイクロソリューシオンズというスペシャルケアシリーズは4,000円上がるものもあるとか。
以前購入したピーリングが、手軽で結構効果があったので買っておきたい気もするけれど
そうそう使用するものでもないので、必要時に新たに購入したほうがよさそう。

他は数百円の値上がりというけれど、以前デマキャン・ユー・アンタンスという目元専用リムーバーが
3,000円から一気に2割増しの3,600円ということがあるので、侮れない。

口紅グロス類も200円くらい上がるそう。

それとは別に新色が出ていたので、そちらも購入。

手前左から色物のみ紹介。
 ・ルージュ イドゥラバーズ 126 リリーベージュ(LILY BEIGE)
 ・ヴェルニ 451 リリーベージュ(LILY BEIGE)
 ・ヴェルニ 457 チューリップノアール(TULIPE NOIRE)
 ・レーブル・サンティヤント 96 アイリス(IRIS)

ヴェルニとルージュで同じ色名でも全然違う。
ヴェルニのリリーベージュは、小さなピグメントが入っていて少しベージュがかったピンク。
これはかなり使いやすそう。
チューリップノアールは、ほんの少しだけ紫がかったような茶色がかったような
メタリックな濃い赤で、とっても綺麗。これはペティギュア用かな。
逆フレンチで手の爪先だけに乗せるのもいいかも。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ひとめぼれ運命バッグ [お買い物]

近所にセレクトショップが数件ある。
そのうちの1件は、バッグ専門店

BAGSTUDIO COCO・deux

映画の帰りにそこの前を通り、ものすごく久しぶりにふらーっと入ってみた。
ここは主に革製品のバッグを扱っているようで、OSAM(ウサギが跳ねているマーク)やらがある。
輸入物やハンドメイドっぽいものが多く、ちょっと気になるお店ではある。
でもちょっとデザインが堅いかなーという気がして、覗いてはみるけれど
なかなか購入には至らなかった。
数年前に友人がここで購入したベージュ地に赤いビーズで薔薇模様が刺繍されているバッグは
とっても可愛かったので、夏物なら軽いものがあるかなーと期待。

白いニットのモチーフ編みのバッグは可愛いし、夏っぽいし、値段も安いのだけど
持ち手もニットなので、ちょっとやわそう。

うーん、イマイチかなぁ。

お店の人からは、beaucoupの2wayトートを勧められたけれど、今はちょっと気分ではない。
秋冬なら欲しいかなぁ。

諦めてお店を出ようとしたときに、ふと入口のディスプレイに横向きに飾られていたバッグに目が止まる。
こ、これだーーーーーーー!

お店の人に意気込んで「あれ!あのバッグ見せてください!」と頼む。
すると「あれねー。高いんだよねー。」という呟きが返ってくる。
うむむ、高いのか。
でも目は釘付け。布製でハンドメイド風だから、5万くらい?
いやいや、なんと税込み約7万円。あー、これは高い。
輸入物で一点物とのこと。

肩から掛けてみると、本当に似合う(自画自賛)。
「私のバッグだーーーーーーーー!」という根拠のない自信がある。

しかしボーナス前、チケット貧乏爆走中なので、お金がない。
断腸の思いで「ボーナス入ったらまた来ます…。」とお店の人と約束して帰った。
(取り置きも内金もなし。次回出会えなければ、運命バッグじゃないということだ)

というのが、6月はじめくらいの話。
ボーナスも入って、チケットを買い足したり、セールに行ったりした後、
お金を握り締めて、またバッグ屋へ。
個人で営業しているお店だから、日曜はお休みだし、営業時間もそう長くない。
会社帰りには寄れないので、なんだかんだと約1ヶ月たってしまったのだ。

お店の前に行ってみると、ディスプレイにあのバッグがない。
中に入ってみてもない。
ガ━━━━━━∑(゚д゚lll)━━━━━━ン

奥を覗いていると、上にかかっているではないか!
やったー!
「そ、それ下さい」とバッグを指差すと、お店の人が「あー、あなた!」
「待ってましたよー。気になっていて、バッグをディスプレイから下げたんだよね」とのこと。
ありがとうございます。m(_ _)m

というわけで、無事我が家にやってきた運命のひとめぼれバッグ。
こんな感じです。

布地はちょっと南米民族調の刺繍入り。ベージュ地に黒、赤や黄色が結構映える。
持ち手は茶の革で編んであるもの。
何より特徴的なのは、民族調の布とミスマッチな優雅なタッセル!
これでもか、というくらいたっぷりタッセルが付いている。
いずれもイタリアっぽい上品な色合いのくすんだ黄色、ピンク、ブルーの3色。
大きさはA4がギリギリ入らないくらいで、意外と大きい。(けど軽い)

アップにするとこんな感じ。

ちなみにこのバッグ、ハンドメイドのような気がする。
中に入っていたタグは手書きで何やら書き付けてある。
フリーダさんが作った「CULT」というバッグらしいのだ。
手書きだから、大量生産ではなさそう。

そしてブランドは「Sorelle d'Italia」。

HPは見つけたけれど、他の情報は全然ない。あまり輸入しているところはないのかね~。
ネットショップのYOOXには、1点だけ別デザインのバッグがある。
ちょっと傾向が違うなぁ。作成者によるのかな。
もっと色々なデザインを見てみたいものです。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ファッション

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。